エリーズ.com

福井のえりさん

*

鳥取女子旅、まずは砂丘でしょ!〜私達の鳥取の楽しみ方〜

   

IMG 5154

お友達と3人で旅行へ。

行き先は。。。

鳥取!

福井とある意味姉妹都市のような、福井とそっくりの県に行ってしまいました。

結構福井とかぶる部分が多いんですよ。

・蟹が名産

・海産物が美味しい

・人が少ない

・自然たっぷり

・らっきょが美味しい

などなど。。。

でも行ってみて確信したことがあります。

それぞれの県にしかないものが確かにあるんですよね。
結果的に鳥取は面白く素晴らしい場所でした。

鳥取までの「特急スーパーはくと」の椅子は砂丘色。

IMG 5141

鳥取女子旅が始まる、、と心踊ります。

うおー!!
IMG 5142

さすが鳥取!裏切りません。福井駅同様、自動改札ではない!!ちゃんと人が切符をもらってくれます。
なんだかよくわからないけど安堵しました。

レンタカーを借りる

鳥取に着いたら事前に予約しておいたレンタカー会社の方が迎えにきてくれていました。旅先でのレンタカーでは痛い目にあっています。→レンタカー女店長に泣かされた話

今回はオリックスレンタカーさんにお世話になりました。

前回の教訓をいかして、免責保険に加入し、動画もばっちし撮影。
IMG 5145

鳥取は電車が何本もあるわけではないし、バスもよくわからないのでレンタカーが楽かなと思います。
これは福井も同様に言えることです。

鳥取砂丘は駅から車で20分の所にあります。

さっそく砂丘へ

この日は天気があやしかったので速攻、鳥取砂丘へと向かいました。ナビで行けばそんなに難しい道ではありません。

駐車場にあるお店で、長靴を無料でレンタルすることができます。

私は持参したビーチサンダルに履き替えました。靴でもいけなくはないですが、歩くと砂が靴に入るし雨の後だと汚れたりします。

IMG 5146

日本一広大な鳥取砂丘。

IMG 5153

階段を登った先には

IMG 5154

感動の景色が広がります。

観光客は正面に見える「馬の背」と言われる高さ48mの砂の頂きへと歩いていきます。

私達も当然のように頂きへと向かいます。

IMG 5156

近そうに見えて結構距離があり、斜面も急なので息があがります。

しかしのぼった所からは日本海が見渡せて疲れも吹っ飛びましたよ。

IMG 5160

砂丘全体もよく見渡せます。

IMG 5162

写真の真ん中あたりですが、オアシスも見えます。

雨が降ってきたので退散することに

IMG 5164

相合傘で砂丘を登るカップルが素敵でした。

残念だったのがこの日はらくださんがお休みでした( ;∀;)

天気が良いとらくだに乗って写真も撮ることができます。

ラクダ乗り体験
1人 1300円

2人 2500円

乗って写真のみ 500円

馬車遊覧なんてのもあります

IMG 5166

が、本日お休み( ;∀;)

大人 1000円

小人 600円

次回は必ずやらくだに乗りたい。

天気によっても風景が全然違うのでしょう。この日は雨が降ったりやんだりで砂が湿っていました。
カラッと晴れた日には「風紋(ふうもん)」と呼ばれる5から6メートルの風が吹くとあらわれる神秘的な砂の芸術を見ることができます。

冬景色、早朝、夕暮れそれぞれの砂の表情があるんだと思います。

砂の美術館が凄すぎてあ然

IMG 5216

砂丘の隣には砂の美術館があります。

この美術館はその名の通り砂で作られた作品が展示されています。期間ごとに違った作品になっていますよ。

今は、「砂で世界旅行・ドイツ編〜中世の面影とおとぎの国を訪ねて」(期間2015/4/18〜2016/1/3)といったタイトルで23作品が展示してあります。

IMG 5236

これは本当に自分の目で見て欲しい。作者の細部にまでのこだわりが伝わり震えます。

人のシワや服のシワまで巧みに表現されています。どれだけ見てても飽きないんです凄すぎて。

IMG 5230

お土産コーナーにはドイツの人気キャラクターアンペルマンのグッズも売られています。ドイツ好きの人には嬉しい美術館ですね。

IMG 5245

鳥取旅行にはかかせない鳥取砂丘。

鳥取でしか出会えない風景がありました。

続きはまた次回の記事(*´ڡ`●)

鳥取砂丘地図↓

 - 国内旅行

Comment

  1. より:

    鳥取って、あのスタバが唯一無かったとかのとこですっけ??
    鳥取砂丘は一度は行っておきたい観光スポットですね♪
    らくだと馬さん、ざんねん!!

    • eri-zu より:

      そうですそうです!スタバはないけど。。。あれがあります。また鳥取記事で書きます(^^♪
      お楽しみに(笑)

  2. おぽんちょ より:

    鳥取と言えば、真っ先に思いつくのが鳥取砂丘ですよね!
    でも行ったことないですが(^_^;)
    晴れてたら、違う風景が見れたんでしょえね!
    雨の時は、雨の時にしか見れない風景がありますもんね(o゚▽゚)

    砂のお城とか凄いですね(^ー^)
    これは砂丘に行ったら必ず寄らないとアカンね(^O^)/

  3. ともちん より:

    エリーズ 私来月鳥取行くんです〜(^^) まさに砂丘が見たくて!
    ビーチサンダル持っていけば良いんですね(o^^o) いい事聞きました♪
    砂入るよな〜って悩んでたんです。

    お盆の頃を予定してるんで
    たくさんの人かもですが
    今から エリーズのブログで予習予習(^^) 今日から主人がセブ島に旅行に行ったのですが カズさんのカズ旅で予習してました(^^) 困ったら カズさんのYouTube見ようって言いながら出かけていきました(o^^o)
    夫婦でお世話になっておりますm(__)m

    • eri-zu より:

      ビーチサンダル持っていかなくても長靴無料で借りれるからソッチのほうが荷物少なくていいですよ(*´ڡ`●)
      明日からも鳥取編どんどんおもしろくなるのでぜひ見てください(^^)

  4. Tsukana26 より:

    鳥取砂丘は日本一広大じゃないらしいですよw

  5. koya より:

     こんばんは! 鳥取県の下にある県の出身、koya です。

     以前、鳥取県に何回か行ったことがあるんですけど、(鳥取県のすぐ下にある県の生まれなので、しばし行きます。(笑))鳥取砂丘、広いですね。(笑)

     あと、鳥取県といえば、有名漫画家の出身地であること!  例えば、ゲゲゲの鬼太郎の作者、名探偵コナンの作者も鳥取県出身なんですよ!

     エリさん、ご存知でしたか???

     

  6. なおき より:

    えりさん!
    鳥取は電車じゃなくてほとんどが汽車なんです。これはなかなかしられていないようですねぇ。
    まだおもしろいところたくさんあるんですよ!是非楽しんでくださいね(o^^o)

  7. 波田純 より:

    砂丘に馬車遊覧なんてあるんですね!
    良い記念になるし乗ってみたいものです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DSC06694.JPG
ハワイ旅行のはずが大阪観光!エスタ申請を忘れるな!!

今日からハワイ旅行!!         …

IMG_3621.JPG
京都おすすめ川床ランチ先斗町の「山とみ」で京の味セットを堪能!!

お友達が京都で素敵なお店を紹介してくれました。 川床で美味しい京ランチが食べれる …

写真-2015-05-06-11-46-10.jpg
世界一の朝食七里ヶ浜「bills」のリコッタパンケーキとスクランブルエッグが美味い!うますぎるよー!!

GWは東京にいました。 1日目の記事→メゾンドリーファー、グルグルリーファー、東 …

IMG_5253.JPG
鳥取駅付近のお洒落カフェ「cafe SOURCE(カフェソース)」料理も接客もレベル高い

鳥取女子旅編もいよいよ最後の記事となりました。 関連記事 ・まずは砂丘でしょ! …

DSC07345.JPG
星のやリゾート京都二日目レポート!あれっ!!身体の調子が良くなりました!!

前回の記事「星のやリゾート京都で非日常時間!宿泊レポート1日目!」の続きです。夫 …

写真-2015-05-06-12-17-27.jpg
「最後から二番目の恋」ロケ地巡り極楽寺駅周辺は住みたくなる街だった!!

東京旅行3日目は東京を離れて鎌倉へ。 世界一の朝食と言われるbillsでご飯を食 …

IMG_3411.JPG
メゾンドリーファーの店内の様子とお買い物したもの紹介!

GWは東京に行きました!前回、1日目東京旅記事書きました。 1日目で行ったお店、 …

DSC07365.JPG
京都のラーメン激戦区にある夕日のキラメキ一乗寺行ってみた!念願の台湾まぜそば!

京都旅行に行ってきました! 星のや京都の宿泊レポートはこちら→星のやリゾート京都 …

IMG_5186.JPG
鳥取女子旅、水木しげるロードを鬼太郎Tシャツで歩きたい!〜私達の鳥取の楽しみ方〜

しっかり手をつないでいますが、浮気現場ではありませんよ。 鳥取女子旅編続きです。 …

DSC00122.JPG
朝から美味しい寿司が食べられる!!大阪の中央市場えんどう寿司が凄い!

先日、USJに行ってきました。せっかくなので宿泊して大阪の食を楽しむことに。 U …